お知らせ

お知らせ

不動産売買・仲介に対応!土地・中古住宅売買の相談先とは?

土地や中古住宅などの不動産売買を考えたときに、どこに相談すればよいか迷ってしまうかもしれません。内容に応じて相談先は変わってくるため、あらかじめ押さえておくと不動産売買をスムーズに進められます。こちらでは、不動産売買に関する相談先や相談内容について解説します。

 

不動産売買を依頼!土地・中古住宅の売買に関する相談先とは?

不動産売買に関する悩みの相談先として、以下が挙げられます。

 

不動産査定は「不動産会社」

土地や中古住宅などの不動産を売却する場合、価値はあるのか、どの程度の価格で売り出せるのか、査定をする必要があります。インターネットの査定サイトを利用することも可能ですが、最終的な査定は不動産会社に依頼しましょう。

 

不動産売買の費用は「不動産会社」

不動産売買には、仲介手数料や印紙税などの費用が必要です。売却価格によって必要な費用も変わってきます。不動産売買の費用に関する相談も不動産会社が承ります。

 

相続・財産分与の相談は「弁護士」

相続や離婚による財産分与などで揉める場合、法律の専門家である弁護士に相談してください。法律上のトラブルを穏便に解決するうえで大切なポイントです。

 

登記変更などの手続きは「司法書士」や「法務局」

不動産売買では所有権移転登記や抵当権抹消登記など、登記に関する手続きが発生します。登記に関しては司法書士への相談がおすすめです。自分で手続きを行う場合は法務局に相談しましょう。

 

確定申告や税金の疑問は「税理士」や「税務署」

不動産売買後は確定申告が必要です。税務署に出向いて自分で手続きするだけでなく、税理士に依頼する方もいらっしゃいます。

不動産売買で困ったことが起きた場合の相談先は様々です。初歩的な内容であれば不動産会社に相談して解決できることもあります。そのため、不動産売買をご検討の際は、まずは不動産会社に相談してみることをおすすめします。

 

仲介での不動産売買も可能!不動産会社に相談できることは?

不動産売買に関する内容で、不動産会社にはどのようなことを相談できるのでしょうか。

 

不動産の売却価格

土地や中古住宅などの売却価格を知りたい場合、不動産会社に相談しましょう。不動産売買を検討している段階で、参考程度に売却価格を知りたいというケースも少なくありません。そのようなときも不動産会社に相談するのがおすすめです。

 

不動産の売却方法

不動産の売却方法には、不動産会社が買い手を探す「仲介」、不動産会社が直接土地や中古住宅などを買い取る「買取」の2種類があります。不動産や売主の状況によって適した方法は変わってくるので、売却方法についても不動産会社に相談してください。

 

不動産の活用方法

土地や中古住宅が不要になった場合、賃貸として活用できることもあります。不動産売買をするかどうか迷っているときは、他に活用方法はないかを不動産会社に相談するとよいでしょう。

 

不動産売買の相談なら地元に特化した株式会社家づくり不動産!

土地や中古住宅などの不動産売買で、不動産会社以外に相談が必要なケースがあることに驚いた方もいらっしゃるでしょう。不動産会社は相談から引き渡しまで、様々な取引にかかわります。初歩的な悩みであれば不動産会社が持つ知識で解決できる場合もあるので、まずは不動産会社に相談してみてください。

福岡市の株式会社家づくり不動産では、仲介や買取などの不動産売買を行っております。福岡市は地元のため地域特性をよく理解しており、不動産売買への細かいニーズにも親身に対応可能です。福岡市の土地や中古住宅などの売却をご検討の際は、お気軽にご相談ください。